ごあいさつ

セバスチャン・ユベール・ジャパン株式会社は、フランス・ストラスブールのパティシエ、
セバスチャン・ユベール氏が作り出すスイーツの世界を日本の皆さまにご紹介すべく、
設立されました。

セバスチャン・ユベール氏との初めての出会いは、2011年3月にフランス・ストラスブールで
開かれたパティスリーフェアの会場でした。長年チョコレートの輸入販売事業を通じて
培ってきたノウハウを新たなスイーツ分野で生かせないものかと模索していた私どもが
この「美食の街」ストラスブールを選んだのは、交通の要衝として古くから栄え、多様な
価値観が混在する街にはきっと何かあるに違いないと思ったからでした。

会場には多くのパティシエやショコラティエ達が出店していましたが、それらのなかで、
ひときわ鮮やかな色合いの、何とも上品な雰囲気を醸し出していたマカロンに目を引かれ
ました。そして、他とは異なるその柔らかな食感と繊細な味わいにすっかり魅了されたの
です。それこそがセバスチャンのマカロンでした。すぐにストラスブールの中心街にある
ブログリ広場に面した彼のパティスリー「バルテルミ」を訪れてみると、サロン・ド・テを併設
している店は地元の人々で大変賑わっており、マカロンだけでなくボンボン・オ・ショコラを
始めとするさまざまな美しい菓子で溢れていました。そこで彼と話をするうちに、私達は彼の
菓子作りに対する真摯な姿勢とその飾らない人柄に魅せられ、彼も日本での出店という
新たな挑戦に強い意欲を示してくれました。こうして今回のプロジェクトがスタートすることに
なりました。

その後ストラスブールへの幾度かの訪問と準備を経て、2012年12月、日本初出店
となる「セバスチャン・ユベール」代官山本店をオープンする運びとなりました。これは私ども
にとりまして誠に大きな喜びです。

今後は「セバスチャン・ユベール」を一過性のスイーツ・ブランドで終わらせることなく、
日本の皆様に愛され続けるブランドとして育てていく努力をする所存でございます。どうか
末永くご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2012年12月1日

セバスチャン・ユベール・ジャパン株式会社
代表取締役 後藤 由美子